2008年10月14日

天に昇った命、そしてご報告

週明け、今日になって私はCATNAPに保護された時から
重度皮膚炎・角膜炎があり、網膜はく離によって突然失明してしまい、
数日前から体調を崩して入院していたシーズーのぱくちゃんが
12日夜に天に昇ったことを知りました。
paku.jpg

お預かりしていたみわさんのお気持ち、そしてプチ預かりをして、
通院にも駆けつけていたあんなさん、代表、そして関わったスタッフ、
応援してくださった皆さんのお気持ちを考えると本当に私には
適切なおかけする言葉も見つかりません。

あんなさんはCATNAPで千葉のセンターからの搬送をして下さったり、
センターから出たばかりの子を預かり家庭へ送り出すまでの
プチ滞在を担当して下さっている方です。
あんなさんがぱくちゃんについてのことを書いて下さってます。

こちらの記事です←クリックすると別画面で開きます。

みわさんの預かり日記←クリックすると別画面で開きます。

ぱくちゃんは高齢なのに長年暮らした飼い主が自ら処分に持ち込んだ
飼い主持込犬です。
その日の記事はあんなさんのこちらの記事に掲載されてます。

預かりさんのみわさんのブログを読むと、ぱくちゃんはとても
楽しい幸せなお預かり生活を送っていたみたいです。
そして基金では沢山の方からご支援を頂いて、家庭で暮らす
ワンちゃん同様に適切な治療を受けて、幸せにみわさんの元で
天へ昇って行ったんだと私は思います。

自分の預かり犬であり、天へ昇っていったメルのことを思い出して、
また涙ボロボロになってしまいました。
本当につらい・・どうしてそんな子を捨てるのか・・・。
メルもそう、ぱくちゃんもそう、そして私が知らない他の子も
なんの理由でセンターへ行かねばならないのか、、、。
キャバリアブログの中でも、私は闘病を一緒に頑張っている多くの
飼い主さんの姿をブログを通して拝見しては、頭の下がる思いというか
その子への愛情が沢山伝わってきて、他人である私も、記事を読んでは
「早くよくなれ!なんの心配もない日々がご家族に訪れますように」と
祈っています。
私は一時の感情でも、自分の飼い犬にでも「センターへ」なんて
言葉は嘘でも使って欲しくない。
センターへ行くことが、どんだけワンコが不安な思いをするか、
もしかしたら消えてしまった命だったかもしれない、実際には
多くの命がその陰で消えているんです。
その中で助かった、繋がった大切な命なんです。
犬との信頼関係はそんなに簡単に作れるものではないかもしれない、
しつけは大変かもしれない、家具やじゅうたんが汚れるかもしれない、
病気になったらお金がかかるかもしれない、、それでも苦労しつつも
一緒に楽しく歩んでくれるようなお気持ちのご家族とセンターを
経験したどの子もが素敵な再スタートを切って欲しいと、私は
願って止みません。
もちろん、どのご家庭にいるワンちゃんもみんな幸せに楽しく
過ごして欲しいと思っています。

ぱくちゃんのご冥福を心からお祈りしたいと思います。

そして12日の駒沢フリマですが、下記の通り、フリマスタッフより
売り上げの報告がありました。

お陰様で気候にも恵まれ無事にフリマが開催できました。

お買い物に来て下さった皆さま、募金にご協力下さった皆さま、
また、物資の提供や差し入れを下さった皆さま、
本当に、本当に有り難うございましたm(--)m

下記の通り、結果を報告申し上げます。

売上 225,240
募金 153,400
    (内¥50,000シーズーママ様、¥10,000K様)
いっぽ基金 3,000
ーーーーーーーーーーー
収入合計 381,640


場所代 6,000
駐車場 1,700
ーーーーーーーーーー
支出合計 7,700

利益 ¥373,940


沢山の方から活動に対する温かい励ましのお言葉も頂き、
スタッフ一同、いかに多くの皆さまに支えられているかを
改めて実感させて頂きました。

皆さまのお気持ちに応えることができるよう
今後も1匹でも多くの子の命を救えるように頑張ります!

本当に有り難うございました。

今週末は里親会があります。
詳細は上段記事に掲載してますが、素敵な出会いのきっかけに
なればと里親会スタッフの皆さんも頑張っています!

私は午前中のポメラニアンのアンちゃんの担当をする予定です。
アンちゃんは数回前の里親会でお会いしましたがとても落ち着いた
熟女なポメちゃんです。
どうかみんなに素敵な出会いがありますように★


沢山の方に活動を知ってもらいたいので
ポチッと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ニックネーム ishimin at 16:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぱくちゃんのご冥福をお祈りします・・。
あんなさんのブログを読ませていただきましたが、メルミンと重なり私も涙が止まりませんでした。温かい優しさに包まれて天国に昇れた事が、せめてもの救いですよね。
今日の昼間、まおを連れてメルミンのお寺にお線香をあげに行って来ました。天国でメルミンとぱくちゃんが逢えるといいですね。

そして、ishiminさんの体調良くないみたいですが、大丈夫ですか? ゆっくり休んで、元気ハツラツ〜のishiminさんに復活して下さい! お大事に〜。
Posted by メルミンママ at 2008年10月14日 19:58
>メルミンママさん
ぱくちゃん・・ワタシは会ったことなかったですが、みんなの愛を注いでもらって天国へ旅立っていったんだと思います。みわさん、あんなさんのブログを読んでも幸せだったんだなって思いました。でも本当につらいですね、、こうして救われたのに、もっともっと楽しい思いが待ってたはずなのに・・って思うと悔しい気持ちでいっぱいになります。メルミンのこともまた思い出して、涙が止まりませんでした。まおとお寺に行ってくださったのですね。メルミンもきっと今ごろ天国で「こんにちは」ってぱくちゃんに優しく声をかけている頃だと思います〜。うぅー、どうして命を粗末に扱う奴がいるのか、鬼のようなことを平気で言える人がいるのか、、きっとワンコのことをあんまり考えてないからなんでしょうね。むしろこんなに犬、犬言っててボランティアって怖いわ〜とか思われてるのかなってたまに思う時があります。でも駒沢フリマで言われた通り、「えー想像と全然ちがーう!!」って感じのふつーのただの犬飼いなんですけどね〜苦笑。話がそれてしまいました、、とりあえず体調は仕事してないだけにゴロゴロしてたら上向きましたー☆ずいぶん回復してきたので大丈夫でーす、ご心配ありがとうございます★
Posted by ishimin at 2008年10月14日 23:32
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1524525
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック