2008年11月17日

延泊料金はおいくらですか?

ぬ、ぬぁんと旦那が水曜朝まで出張〜なんてことになって、
実家ママさんに、
「火曜の夜に自分の家に戻ります。」と延泊を申し出たところ、
そっこーで「早く帰ってください」とお願いされたishiminです。

それでも火曜まで居座るつもり満々ですが、何か?笑。

そんなかんなで今日もin実家のishimin一家(女オンリー)です。

今日は朝から犬ベッドの組み合わせが変わってました。
betty11171.jpg
奥がチェリーどん、手前がベティどん

あぶれたミューちんは「いーれーてーるんるん」とお二方にお願いに
いきましたが、「狭いからだーめーよー」と断られてこちらに。
betty11172.jpg
私の膝の上でございますー、汗。お、重い顔(なに〜)

ふと、地区違えど、同じく保護犬の預かりをしてらっしゃる
きゃばりあ一家さんのお宅には、たしか5キャバいるはず。
一体どうやってみんな過ごしてるんだろーと思ったishiminです。
我が家みたいに人間に思いっきりよっかかったパラサイト系ではなく
自立心を持った良い子達なのかもしれないとか妄想は膨らむばかり。

昨日、体重測定を致しましたーClap
参考記録として・・・
チェリーどん 10.4キロ
ベティどん   9.8キロ
ミューちん   9.2キロ

ちなみに体重管理の話ですが、うちの獣医さんいわく、ミューちんは
あばらも触れて、骨格も大きいのでベスト体重が8.9キロ〜9.2キロで
言われてます。だからこの体重はクリアできてます。
そしてチェリーどんは最高maxで13.8キロまでいってしまった
ことがありましたが、股関節、ならびに腰、そして年齢8歳を考えて
現在、9キロを長期目標として減量中です。
そしてベーさんは9.0キロをベスト体重に設定されてるので、それを
目指すべく、適度な減量をしています。
急激なダイエットは体重比から考慮しても緊急性がない限り、犬の
体の負担、心の負担も大きいので、ストレスを与えない形で色々な
試みを我が家でしております。
とりあえずチェリーとベティは動かなすぎ!!苦笑。

この調子でボチボチがんばろーっとあせあせ(飛び散る汗)


環境変わってもマイペースなベティに
ポチッと応援くださると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ニックネーム ishimin at 14:03| Comment(10) | TrackBack(0) | 保護活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベティちゃんとチェリちゃんのツーショット!! 何かメルミンを思い出しますね〜(;o;) チェリちゃんに添い寝のお許しを貰えたなら、犬社会でのマナーも合格だワぴかぴか(新しい) 約1名、合格してないワンが我が家におりますが・・

そして崖っぷち犬のニュース、本当にショックです。。 あの様なニュースが流れると、引き取り希望者が殺到しますが、全員が先の事までちゃんと考えてるのか、いつも心配になります。思い通りにならないから捨てる、それならishiminさんの言う通り最初から飼わないで欲しいし、2度と飼わないでもらいたい!!

スミマセン・・・興奮してしまいました
Posted by メルミンママ at 2008年11月17日 16:08
ベティちゃん、すっかり安心したお顔でねんねしてますね〜^^ 見ている私も幸せ〜な気分になってしまいます。

ところで、がけっぷち犬の件・・・どうしてセンターに持ち込んでしまうのか・・・センターがどういう場所か知っている筈なのに・・・益々人間不信になったらどうするつもりなのか・・・。無事引き取られたというニュースを観た時から「え?外飼い?」とは思っていたのですが・・・これ、TVニュースでちゃんと放映されるべき事ですよ!
Posted by かか at 2008年11月17日 21:49
おひさです。
べーさんチェリーさんと寝ている姿が微笑ましいですね^^
それからあの大きなカドラーがとっても気になりました。ちなみにどこのですか?
おせーて下さい。。

崖っぷち犬・・・そんなことになっていたとは・・・だいたいあれって抽選でしたよね?TVで見ていてあの里親選びには一抹の不安がありました。

成犬だろうが子犬だろうが「生き物」との生活は楽しいことばかりではないですよね。
粗相もするしいたずらもします。病気やケガで医療費も高額です。動物を飼うと言う事は、そんな事もすべて含めてファミリーの一員として人と同じように最後まで面倒見れるかどうか、自分自身によく問いかけてもらいたいです。
また家族ともよく話し合ってもらいたいですね。
我が家はワンズのお散歩から身体の手入れまで夫婦でやります。ご近所さんからも「ご主人は犬の散歩よくしてるね」と言われますが、そんなこと当たり前で、キャンディを迎えるにあたっても何日も話し合いましたし、2人で里親になろうと決めたから、2人でお世話をしています。
動物との生活は飼う前に、ご家族皆さんでよく話し合って頂く事も放棄犬を減らす一端になるのではないでしょうか?と、私は思います・・・




Posted by エンキャン母 at 2008年11月18日 09:47
あっは!!私も実家に行くと母が勝手に19時半過ぎ頃から荷物の整理をはじめ丁重にお土産袋(といっても明日の朝パン(笑))を玄関に置く始末--;)) ‘悪いけどまだか・え・ら・な・い!’っていじわる(?)してます(笑)

崖っぷち犬さん・・・なんだかなぁですね。。何あの人、散々インタビューとか受けてたくせに(苦笑) だいたいあの抽選崖っぷちの兄弟犬さんは応募が少なくて、、、いよいよ抽選ってときには問い合わせの半数以下だったし、当初から怒りマークが消えない出来事でしたよね。人がいかに浅はかでその時だけの感情のみで動いているのかがわかる。。

私なんかは子犬から飼うことを考えるのはちょっと苦痛--;)) またあのオイタと付き合うのかと思うと無理かも^^;))

マルクのお祝いメッセージありがとうございました〜☆
Posted by ぷうママ at 2008年11月18日 11:18
うちですか(照)
そうですね〜。
私自身、犬を抱っこしたり膝に乗せたりって事をあまりやらないですね。
たいてい、5匹に囲まれています(^.^;
くっ付いている子もいれば、離れてる子もいれば。。。その時々でいろいろですね〜。
遊ぶ時は、両手両足と頭など全身使って、お互い怪我しないように集中して遊びますね。油断したら、危ないですからね(^.^;
私が5匹を飼っているのか、5匹が私を飼っているのかヾ(☆▽☆)

崖っぷち犬!
びっくりしました〜〜〜。
元飼い主さん、当時TVで放映されてましたよね!!!
他にも飼い主希望者たくさんいたよね?!
しかも抽選だったよね?!
もう・・・
本当に・・・
いつまででも中途半端に動物が可愛いと思っている人達にとって、いい戒めになったでしょうね。。。
可愛いから飼いたい。
有名犬だから飼いたい。
そんな甘いもんじゃ〜ありませんよ〜〜〜。

Posted by きゃばりあ一家 at 2008年11月18日 14:07
>メルミンママさん
いやいや、ベティどんもチェリーどんにはかなり怒られてますよ〜汗。だってふつーにチェリーやミューを踏み踏みしてしまうんです、なんか、ま●さんを思い出すような、、苦笑。でもベティは叱られてもまったくめげずに寄っていくので、チェリーも大人しくしてるならいいよって感じで寝てくれてます、とても幸せな性格をなさってると思います。でも、我が家より繊細だったり怒りやすい先住犬がいるお宅にはベティは無理かな〜と思ってます、汗。とにかく人間命なので、ものすごい甘えん坊丸出しなのでヤキモチ焼きの子の家も無理かも、汗。なんか一日一日自分をカミングアウトしてくるベティさんはある意味正直でよろしいと思います、笑。なのでそれを考慮の上、ぴったりの里親さん探そうと思いますー。
崖っぷち犬の結末・・あぁ、なんか元々本当に犬を飼ったこともないご家庭に渡って大丈夫なのかと思ってましたが、不安通りの結果で残念です。誰しも一度くらいは勢いで動物を飼ってみたいって思うことってあるとは思うのですが、一緒に暮らしてみてからの苦労や葛藤をうまく消化してこその動物との楽しい生活だと思うんですけどね〜。それを不満とか怒りとか、その犬が嫌いになるとかそういうことを思ってしまう事が寂しいし、悲しいですよね。どうして克服しようとしないのか・・飼い殺し、飼育放棄の発端はこういうところから始まるのかなと思います。ベティにもメルミンママさんやエンキャン母さんのようなお考えの里親さんに送り出してやりたいと心から思い、きちんと責任持って探したいと思ってます。今後とも応援よろしくお願いします。
Posted by ishimin at 2008年11月18日 14:12
>エンキャン母さん
こんにちはー!
実家の大型犬用カドラーはpeppyのスクエアシーリーズというやつです。
参考用に載せときますー。
しかし大型犬用なので高い・・汗。
http://www.peppynet.com/shop/d542195.html?k=r
エンキャンペアならMで充分な気もします。

崖っぷち犬の件、やはりそう思いましたよね〜、私も応募殺到、そして抽選っつーのを聞いて、ため息が出ましたが、結局外で食パン与えたりして飼ってるのをテレビで見て、飼い主の人が「なかなか慣れない」とか言ってたので、せめて野犬の群れで暮らしてた子だったのだから、なんとか今度は家族という群れに馴染めるように室内で暮らすトレーニングをしてくれないかなと思ったのですが、挙句センターへ・・ってなんかビックリの美談の最悪の結末でしたね。
エンキャン母さんのおっしゃること、とてもよくわかります。私は実は話し合いもそこそこにミューを迎えてしまいましたが、今ではとても世話に協力的な旦那にとても感謝しております。朝も何も言わなくても勝手に散歩連れてってくれてたり、「犬はきらい、室内飼いなんて考えられない」とか言ってたのに、嬉しい豹変ぶりでした。もちろんミューとの生活は楽しいことばかりでは、ありません。でもねー、全部ひっくるめてそれがミューですから、可愛いし、結局楽しいという結論になるのです。やはり自分の思い通りにならないからって怒ったり、一時的に腹が立つのはわかるんですが、それも冷静に考えて、修正したりできない、おおらかな心で迎える覚悟のない人には動物と暮らして欲しくありませんよね。動物には自分で住むお家を選べませんから、心からそう思います。エンキャン母さんとこみたいなお家にベティには迎えてもらいたいのです。2頭という、飼育制限残念だわ〜苦笑。ちなみにまおちんとこも一頭制限なんですよねぇ!笑。こないだまおちんの里親の旦那さんが、「うちが二頭飼えれば」とか言ってベティを抱きしめてました、苦笑。
Posted by ishimin at 2008年11月18日 14:29
>ぷぅママさん
あははー、私はママさんに
「本当は嬉しいくせに!」と言ったら
「は?何言ってんの??」と冷たく言われました。でも気にしません!

崖っぷち犬の結末、なんか薄ら寒い笑いがこみ上げてしまいました。
それこそ、誰か、近い人間がそういうことはいけないということ、きちんと覚悟しないで動物は迎えてはいけないことをしっかりあの家族に教えてあげて欲しいくらいですが、汗。

うそー、ぷぅママさん、子犬NGですかー?
シュナの子犬でもダメ??笑。
私も昔、粗相祭りや家具やられたり、手足を甘噛みされまくったり大変だった思い出があるのですが、近頃めっきり遠ざかってるせいか、子犬いいな〜と思う気持ちもチラホラ。もうキャバの子犬なんて見たら食べちゃいたいくらいです。でも、そんな子うちにくるわけないので、先日もキャバの子犬を飼ったお家へいじらせてもらいにいきました〜笑。

マルク君、よかったですね!
ぷぅママさん、本当にご苦労様でしたー。
是非ほんとにランチしましょうね!
Posted by ishimin at 2008年11月18日 14:38
>きゃばりあ一家さん
おおー、やはり5キャバは自立心のある子達なんですね〜。うちは育て方が問題なんだと思うんで反省なんですが、ミューは私にベッタリでいつでも膝とか背中にまとわりついてます、寒。チェリーは自分ではこないクセにじーっと見てヤキモチ焼くし、ベティはかなりの甘えん坊でドスドス寄ってくるしで、なかなか愛情の分散が難しいのです、苦笑。それがきっかけで不仲になられるのも困るので気を使っているわたくしがいます。

崖っぷち犬の件、きゃばりあ一家さんのおっしゃる通りですよね。「いい戒め」として、それこそ、あんだけニュースやワイドショーで話題にして騒いだんだから、動物は中途半端な話題性や可哀想とか境遇への一時的な同情で迎えてはいけませんって「崖っぷち犬」を報道した全部の番組でその後を放映して欲しいくらいです。朝のワイドショーでは放映してたらしいのですが、見逃してしまいました。あるサイトであの飼い主のところにいるくらいならセンターへ戻ったほうが幸せなのではという意見を見たのですが、センターがどんなところか知らないから書ける記事だなって思いました。リンリンはたまたま生かしてもらえたけど、他の誰かが同じことをしたとしてもセンターは生かしてくれますか?あるのはほとんどの子は死ですよ、それでもよかったですか?と問いたかったです。でも、ブログのコメントなどで文句を言ったり書いたりするのは性格的に好きではないので、辞めましたが、無知ほど怖いものはないと思った出来事でした。
Posted by ishimin at 2008年11月18日 14:48
>かかさん
おおー、かかさんへの返コメが消えてしまっている・・汗。なのでもう一度、もし重複してたらすいませーん。

ベティさん、とても大事に飼われていたんだと思える部分がほとんどです。ものすごくふつーに家庭に馴染んでくれるので、逆に私も癒されていますー。本当になんで捨てられたんだろう、、意味不明です。

崖っぷち犬の話題、本当にわたしもかかさんと同じことを決まった時から思ってました。それでねー、最後の結末がこれですから、もう「やれやれ」って気分ですね、落胆を通り越して、これもまた意味不明って感じでしたね、苦笑。全部報道した局で、この結末放映して欲しいですよね。そしてこの飼い主の人、それなりに努力もしたのでしょうが、もっともっと考えて欲しかった、そしてどうしても無理ならきちんと里親さん探して欲しかったですね。命の大切さ、たしか一緒に暮らす?お孫さんがいる方だと思うのですが、どう教えていくのか、私は疑問でなりません。
Posted by ishimin at 2008年11月18日 14:54
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1575728
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック