2010年04月15日

目の前が真っ暗になった出来事、そして色々

またブログが空いてしまいました〜寒。
仕事は落ち着いてきたのですが、最近大殺界かと思うくらいツイてない
出来事が多発していて、本気でお払いにいこーか迷い中だったishiminです。

そんなツイてないネタ豊富なわたくしなんですが、もう目の前が真っ暗に
なる出来事が先々週ありました。

それは実家の妹からの一本の電話でした。
「お姉ちゃん、チェリーの喉のリンパにシコリがある」と。
実際見てみないとなんとも言えないので、実家に駆け付けたわけですが、
チェリーの喉を触ってみたら、ゾクッとするほどけっこーデカイわけです。
そして、先週そんなもんはなかったわけです、そんな急激にデカくなる
リンパのしこり・・・考えられるのは悪性リンパ腫(血液の癌)です。
すぐさま動物病院へ妹、わたし、旦那で連れていきましたが狂犬病のシーズン
なんで病院混みまくりだったので、とりあえず妹を残して実家に帰宅して
結果を待っていたわけなんですが、、、もう生きた心地がしませんでした。

数時間後に妹が帰宅し、即診断は出来ないので血液を高度医療の病院に
運び、詳しく調べてその結果が水曜に出ると言われたと報告を受けました。
そして免疫強化剤を処方されて水曜まで飲んでくれと言われたそうな。
妹が先生に、「これは悪性リンパ腫でしょうか」とはっきり聞いたところ、
「その可能性は否定できない」と言われたと・・。
先生は我が家の先代キャバの頃からのかかりつけで、うかつなことは絶対に
言わないし、自分の動物病院だけではなく高度医療の病院でも診断している
先生なので我が家の信頼は絶大です。
そんな先生が暗い顔で何度も何度もリンパを触っていて、、という話を聞いて、
もう水曜を待つまでもなく、こりゃ決まったなと我が家はみんな思ってました。

ましてやチェリーは10歳、キャバの10歳は立派な10歳です。
これが悪性リンパ腫であれば余命はどのくらいだろうか。。。
三ヶ月か、半年か・・一年後に彼女はこの世にいるのだろうか。。。

うちの母なんて現実逃避して、涙目で大きな声で、私に
「大丈夫よね!!」「大丈夫よね!!!」と言ってくるのでちょっと正直、こっちも
落ち込んでるのにイラッとしました。
妹とは、平日にどうやって抗がん治療に連れていくかまで、話し合いをしました。

正直、犬との別れは何度経験したって慣れるもんではありません。
いつも最後の寿命を知ったら、自分と変わってあげたいとか、そのうち、なんで
うちの犬がこんな運命なんだろうとかヒガミっぽいこと思ったりもします。
ま、それは私の器の小ささもあるわけなんですが、、スミマセン。

そして水曜に、父と妹が診断結果を夕方聞きに行ったわけなんですが、
本当に幸せなことにチェリーは悪性リンパ腫ではありませんでした。
検査結果も問題なかったですし、腫れていたリンパも、もらった薬で
ずいぶん小さくなっていて、先生からも、問題なしという診断を頂きました。
もうそれを聞いたら涙が止まらないし、なんか夢のようで・・・。

でもいつかは訪れる時がくることを改めて認識する出来事ではありました。
その時を看取ってやるのは、一緒に暮らし共に歩んできた人間の務めですから、
その時がやってきた時には狼狽せずにまっすぐ共に進んでいきたいと思いました。

その中で私は、色々考えました。
昔から幸せで、今も幸せで、順調に年を重ねて、具合が悪ければ病院に行き、
今回のような出来事ではみんなに「生きて」「生きて」と願われ、死期を迎える時にも涙を流す家族がいるチェリー。
そんなことが当たり前じゃない犬達が世の中には沢山いるのだと。
むしろ人間に裏切られ、捨てられ、明日の命の保障さえされずに震えている
犬がいる、、、、なんかもう、どうなんだろう、どうすればいいんだろうと。

最近、知ってしまった命をどうしても救いたいと思い迷っていました。
今、我が家正直ちょー大変なんですが、そんなレベルは言い訳なのかも
しれない・・と思う出来事が最近ありました。
そして一緒にボランティアをやっている方の暖かい気持ちと後押しがありました。
もうありがたいやら嬉しいやらで久々に心が温かくなりましたよ、ほんと。
世の中捨てたもんじゃないですねー♪

ブログ書かないことで、色々ご心配かけてすいません。
まだちょっと詳細書けないんですが、そんなわけで私は今日も生きてます。
cherry20100329.jpg
チェリーの10歳の誕生会の写真

よかったよ、チェーちゃん、もう少しだけ健康で一緒にいろんなとこ
行こうね黒ハート

ニックネーム ishimin at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ishiminさん、こんにちは。
そうですよ〜。ブログ更新待ってました♪

まずは、チェリーどん、良かったです。わーい(嬉しい顔)
まだまだ10歳ですよ!!!
のんびりゆっくり歳を重ねて欲しいですね。
たくさんの命達も同じようにのんびりゆっくり歳を重ねていけるような環境になって欲しいとつくづく思います。
ishiminさんのようにしっかり勉強して行動して・・・。本当に頭が下がります。
私もいつかなんとかお役にたてるようしたいと心から思っています。

本当にチェリーどん、良かったね。お父さんやお母さん、お姉ちゃん達にまだまだいっぱい甘えていろんなところにいっぱい行って、青春(?)を謳歌しましょうね!!!と、我が家のおばちゃんさくらさんも申しておりま〜す。(●^o^●)
Posted by さくら母ちゃん at 2010年04月20日 18:10
>さくら母ちゃんさん
もー本当に目の前真っ暗になってしまいました、汗。
まさか、この後あっという間に別れることになるのかと思うとなんか言葉も出なくて結果が出る前はずっとネットやら本やらでいろいろ調べたり不安な日を送ってました。でもまだもう少し一緒にいることが出来そうです。いつもご心配おかけしてすいませんー汗汗。お預かりの子はGW明けくらいに来る予定です。私は自分が動ける時は動きますけど、やはり力を貸してくださったり励ましてくださったりしていただけるから「やろうかな」と思うことが多いです。今後ともよろしくお願いしますー。
Posted by ishimin at 2010年04月20日 22:00
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2038486
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック