2010年05月20日

キャバリア★キャンディのこと

先日、私がドッグレスキューの譲渡会へ参加する為に準備をしている時に
キャバリアのキャンディが天国に旅立ったというご連絡を頂きました。
201005201.jpg
(かるころさんのページからお借りしました)

キャンディは私が預かりボランティアをやろうかと迷っていた頃に、預かり
仲間のかるころさんがお預かりをしていて、里親Uさんのご家庭の娘になった
キャバリアです。
今まで自分が幼少から暮らしていたキャバリアという犬種が保護犬として
預かりさんのお宅から里親さんの元へ旅立っていくというかるころさんの書く
ブログを通して、私は迷っていた預かりボランティアに手を上げる勇気を
もらったと言っても過言ではありません。
そして里親Uさん、かるころさん、ペコ母さん、たくさんのお仲間、応援くださる
皆さんとのご縁を私につないでくれました。

書きたいことはいっぱいあるんですけど、なんかうまく言葉にできず、やっと
今日書こうかと思ったんですけど、やっぱりうまく書けません。
どうしても感情移入しすぎてうまく文章に出来ないみたいです。

キャンディ、本当にありがとう。あなたと出会えて幸せでした。
キャバリアの王道っていうような可愛いあなたの美人顔、いつまでも
私は忘れません。

かるころさんが書いたキャンディの記事
http://catnap-karukoro.a-thera.jp/article/2064457.html
http://catnap-karukoro.a-thera.jp/article/2064460.html

そしてここまで書いてかるころさんのブログを見て、絶句・・。
http://catnap-karukoro.a-thera.jp/article/2083256.html

同じ人間のやることとは思えません・・・本当に寂しい人間というか、
犬が口がきけないからこんなことができるのでしょうか。
言葉も出ません、許せません。

団体違えど、新しい一歩を歩み始めたこのワンコ達にもたくさんの幸せが
訪れますようにと願わずにはいられませんでした。

ニックネーム ishimin at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ishiminさん、こんばんは。
びっくり、というか、絶句というか・・・。
かるころさんのブログ拝見させていただきました。
心臓がばくばくしてます。
ペットを簡単に捨てる人を許せないと思っていましたが、それ以上にひどいことをする人がいるという現実。あまりにもショックです。

遅ればせながら、キャンディちゃんのご冥福をお祈りします。キャンディちゃんのように幸せになれるワンコがたくさんたくさん増えますように。
クッカちゃんも素敵な家族に出会えますように。

あまりに衝撃的でついついコメントに乱入してしまいました。すみませんでした。


Posted by さくら母ちゃん at 2010年05月21日 21:25
>さくら母ちゃんさん
ひどい話ですよね、、私も読んで言葉もでませんでした。犬を顔が腫れるまで殴る、物で骨折するまで殴るなんて行為許せませんよね。そんな人間罰してやりたいです。

キャンディちゃんは本当に幸せな暮らしを送っていました、とっても大事にしてもらって、私が4月25日に逢った時はお母さんの膝で笑顔で座っていました。
キャンディちゃんにも繁殖犬という過酷な過去があったと思われます。でも最後は本当に素敵な家族に恵まれてとっても楽しい思い出だけを胸に天に昇っていったと思います。
そして救われたみんなが幸せになったらいいなと心から思いますー。
Posted by ishimin at 2010年05月22日 19:14
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2083645
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック