2012年01月31日

月末

今日は月末なので帰りが遅くなってしまいました。

そしたら結構な不満顔・・・顔(汗)
201201311.jpg

急いで帰宅して、ミューの手作りご飯を解凍して食べさせたら
散歩に行ってきました犬(足)

その後わたしはうどんを食べました・・・バッド(下向き矢印)

なんでうどんなのかと言えば、昨日も言いましたが歯医者に通ってるからです。

歯医者といえば、幼少の頃、ギャーピー騒いだら、
「泣くな!!!どんっ(衝撃)
と爺の歯医者に怒鳴られたことを発端に、親知らずの怖い体験から
まったく持って楽しい思い出がありません。。
まー麻酔かけたって削られたり、引っこ抜かれたりは感覚ありますし、
ずっと嫌だ嫌だと思いながら歯医者で口を開けてるのはかなり嫌なのです。

久々に行ってもやっぱり嫌でした。
そして、HPには笑顔で「患者さんの気持ちになってハートたち(複数ハート)」みたいなことを
書いてあって写真は笑顔満面だった先生も、実際は夕方の忙しい時間に図々しく
当日行ったら(言い訳ではないが事前電話はして来てよいと言われたンダヨ)
大した説明もなく、淡々と治療して態度もおっかなかったし、やっぱ
HPにだまされるのはネット通販と一緒だわなんて思った次第です。
ただひとつHP通りだったのはですね、ほぼ無痛だったことですかね。
麻酔の前に事前に麻酔のスプレーみたいなのをされるから痛くはなかったです。
舌はビリビリ麻痺して気持ち悪かったけど、苦笑。

ちなみに、歯科女子、いえいえ歯科助士さんに、
「うがいしてください〜」って合間に指示された時って、何回
うがいすればいいんですかね?
私は三回くらいしたんですが、紙コップが空になるまでするべきなのか
正直悩みました。

くだらなくてすみません。

ニックネーム ishimin at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

元気ですか!!!!!

お久しぶりですーーー。
ここまで放置するともうなんかログインすら怖くなったブログですが、
またボチボチ更新していこーと思っております。

いやいや、結構ishimin一家も高齢化の波に押されてですねぇ、
母が入院したり、祖母が弱ったりして人間側もしばらくかなり本気で
大変というか、深刻だったんですけど、やっとこさ、落ち着いて参りまして
ブログも更新してみようかなと思うようになった次第です。

実家のチェリーどんが近年はキャバリアのお約束の心臓を患ったり、
さらに良性の老人性イボが多発したりして、結構いろいろあったのですが、
最近は元気復活して、若い奴らには負けずにガンガン吠えたり、戦ったりして
いるのでこれも一安心の原因でもあります。
ただまー、油断はできないんですが、もう数年は頑張っていただきたいと
心から家族一同願っております。
201201303.jpg
「みんな元気だよ!」

ミューさんの近況ですが、「悪」が増してわがまま全開です顔(汗)
散歩でのチンピラ活動も叱ろうがお構いなしですし、孤独な散歩してますよ。
最近預かり犬もこないので我慢も少ないから余計に悪悪しているかんじが
します・・顔(泣)
こないだジュースを盗み飲みして叱られる直前5秒前の写真
201201302.jpg
「叱るなら叱ってみやがれ」って目がムカつくぜ犬(怒)

今は寒いからコタツ→半分出る→ソファのループで寝てます眠い(睡眠)

201201304.jpg
コタツから半分の図(わたしのルームシューズ映りこみ寒)

201201301.jpg
そしてソファで寝る。。。

そんなかんじで最近は平和です。

ちなみにわたくしは奥歯が欠けたせいで10年ぶりの歯医者通いをしてます。
来週も予約入ってるんですけど、本気で怖いし大嫌いなので、かなり
それだけでテンション下がってるんですけど、今回は昔のように、
途中で行かなくならないように頑張りたいと思います顔(え〜ん)

では今日はここまでということでるんるん

ニックネーム ishimin at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

前を向いて歩こうよ。

最近、震度2の揺れでは普通にご飯を食べれるようになったishiminです。

先日、飲食業の友達と話をしていたら、最近震災以降に減っていたお客さんも
結構増えてきたそうです。
でも強い余震があった日は急にお客さんが減るらしいですが顔(え〜ん)
計画停電もいったん中断され、普通の日々を取り戻しつつある周りです。

もちろん、油断はしてはいけないと思うので、買占めなどはしないですが、
きちんと最低限の防災グッズだけは揃えておこうと思ってます〜Good

先日、ミューちんと行きつけの公園である稲毛海浜公園を車で訪れたところ、
「地震のため閉鎖」という立て札が立って警備のおじさんが立ってました。
警備のおじさんに、「いつまでですか?」って聞いたところ、
「GW目指してるけど、秋までかかっちゃうかもしれないね」と言われました。
目に見えての被害がわからなかったので、後々ネットで調べてみましたら、
中に勝手に入っちゃう人も結構いるようで、ひどい液状化で修復途中のような
写真がたくさん載っていました。
その後、幕張のアウトレットに行ったんですが、途中に突出したマンホールや
ズレて沈んでしまった歩道があって、ところどころ道が壊れて、修復工事を
行っていました。
早く元の活気のあるベイタウンに戻ってくれることを祈ってます。

そのまま、千葉の山のほうへ移動したところ、ちょうど桜が満開でした。
sakura4191.jpg
満開の桜がとってもきれいで感激しました。

sakura4192.jpg
お花見シーズンのわりには人少ない・・・寂。
でも酒盛りしてる人もいなかったのでゆっくりミューちんと散歩して
帰宅しました。

ミューちん満足いただけたかな??
myu419.jpg
近いうち、狂犬病の予防接種行きましょうね、、笑。

10年以上付き合っている女友達のお父さんの実家の一族が皆さん、
岩手の沿岸の村に住んでいるということで、こちらから聞くわけにもいかず
とっても心配していたんですが、無事安否を確認できたとこの間聞いて、
ほっと一安心でした。
そしてこないだ女友達が我が家にきた時に聞いた話は衝撃的でした。
http://gendai.net/articles/view/syakai/129740

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110403-OYT1T00599.htm

奇跡というか、また次を防げるかと言われると私にはわかりませんが、
前村長のお気持ち、村の皆さんに届いたと思います。

先日、原発地域の動物を支援している団体さんに支援品をわずかながら
送付しました。
残念ながら我が家の近くのスーパーに福島産の野菜がないので、茨城産や
千葉産の野菜を率先して買ったりしています。
私にできることはまだそのくらいしかありませんが、早く皆さんの生活に
平穏が訪れますように。。

あと、本気でもう余震おさまれ!!

ニックネーム ishimin at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

体験してみないとわからない事。

昨日、東京の実家から初めて千葉の家に帰宅しました。

震災当日以来、私はミューと一緒に東京の実家に居候させてもらってました。
ただ、ずっとこの暮らしを続けていくわけにもいきませんし、余震や計画停電の
地域に入っている自宅では、この計画停電時にミューを11時頃から留守番を
させるにあたって、早めに帰るとしても定時ダッシュだとしても最低でも
18時になってしまう私なので、今日は自宅の片付けと停電がどんなものなのか
味わう意味、対策を考える為にも、仕事がものすごい忙しい中、恐縮なんですが、休んで自宅で一日過ごしています。

震災後に千葉の我が家の近くの町でも最近まで断水していました。
まだ断水している地域も市内にあるようです。
そんな中、計画停電までダブルで重なると、寒いわ、暗いわ、水でないわ、で
本当に心が暗くなると、その地域の友達からメールが来てましたが、その子も
最後の文面で、「でも、東北や北関東の人々と比べれば、そんな愚痴を
言ってちゃいけないよね」と書いてありました。
私も今までそういう気持ちで実家でも暮らしてきたつもりでしたが、
今日初めて計画停電味わってみて、その子の発言の深みがわかった気がしました。

そして、私が属する2Gは時間になっても全然計画停電が始まらない・・。
もしかして今日はうちの地域はないのかな・・なんて甘いことを思っていたら、
緊急地震速報が!!!結構揺れてる〜!!
結構大きい、ミューが吠えてるので抱きかかえてNHKにチャンネル合わせた
とたんに、、、バチン!!!!

はい、計画停電始まりました。。。怖顔(なに〜)

たかだか日中の三時間くらいで甘いと言われるかもしれませんが、マジ怖い、
今日みたいな雨の日だと、すげー寒いです。
もともとなんか温まりの悪い家なんですけど、いやーー寒い。

そんなかんじで、ちょっと光が多めに入ってくる二階にミューとあがって、
ここで過ごせば明るいよってことをミューに教えてたんですけど、伝わったか
どうか・・汗。
でも、もともとミューが留守番の時に日中メインで過ごしている部屋なので
停電が日中にきたら、この部屋にいてくれればいいなと思います。

しばらく二階の部屋で片付けしてたんですけど、あまりの寒さにもう無理と
思って暗がりでラーメン作って暖を取りました。
201103221.jpg
↑机の上のライトは妹が買ってくれた電池式ランタン。
ありがてー、マジで鍋の中すら見えなかったので、ライトちょー役に立ちました。

そんな中もまた余震でグラグラ・・・携帯で震度確認。今度は2ね。

最近眩暈なのかなんなのか分からない今日この頃です。

そして先ほど通電しました。
お帰りーーーー電気!!

そんなわけで計画停電を初めて味あわせていただきました。
201103222.jpg
ミューちんは毛があるせいで私ほど寒くはないみたいなので安心しました。

ただね、、余震の度におびえているので日中の留守番が非常に心苦しいです。
計画停電が夜になってる日には計画停電になってない実家が預かってくれる
そうなので、日中だけは我慢してもらわなければいけません。
そんなありがたい実家があるので、私は幸せなほうだと思います。
先週一週間、奴隷のように実家でコキ使われて、物資調達やら食事の準備など
イライラしたことも結構あったのですが、感謝しなくてはいけないと心から
思いました。

さらにおばあちゃんもママさんも元々体弱いし、今なんて精神的に
かなりダメージ受けてるみたいで、結構大変なことになってます。
でもこんな時こそ、前を向いて頑張っていくような方向に気分を持って
いかなくてはいけないなと心から思います。

計画停電の地域外に住んでいる人で、この災害を楽しそうに話している人が
会社にいます。
本人は電車が不通じゃなかった日に便乗休暇をしたり、先日、電力オーバーで
都内も大規模停電が起きるかもという日があったんですが、翌日に
「待ってたけど、停電きませんでしたー♪拍子抜けです。」
とか言ってたし、ガソリンがないとかスーパーに物がないとか計画停電の
話をしている時にでも、
「うちの近所は全然ありますよー、日ごろの生活と変わりません」とか
自慢げに話していて、、、絶句です。
そこであるある自慢したり、計画停電地域外なことを誇ってどうするんだと
思うんです。
むしろ、呆れてその人に非難とか注意する気も起きない私がいます。

支援や手伝いをしないのは、本人の自由だと思います。
ただ、自分がそれほどの被害を身体的にも、物理的にも精神的にも
受けていないのであれば、軽はずみな不用意な言葉で人を傷つけるようなこと
だけはしてはいけないと思います。
こういう時期だからこそ、普段は平気な言葉でも、言われて傷つく人もいると
思うのです。
それは実家の家族間でもそういうかんじで喧嘩になりかけたことがあったので
私も発言には心から気をつけたいと思っています。

被災地の皆さん、本当に大変だろうなと思います。
そして動物達は大丈夫なんだろうかと思うところはもちろんあります。

実家も大変なのでなかなか動けない自分がいるのですが、少しずつ、自分の
できること、真剣に考えたいと思います。















ニックネーム ishimin at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

本年度もお世話になりました★

久々のブログ更新です。
今日からishiminは正月休みです。
昨日までは毎日仕事の追い込みにかかっていて、さらに旦那がネットの
設定を変ないじり方したせいで一ヶ月弱も不通になるという悲劇に見まわれて
ほとんどパソコンすら開いていませんでした。
久々に開通してメール開いたら100件超えてて怖かったデス、汗。

我が家にいたトイプーのオリーブ君、無事に正式譲渡となったようです。
一週間しかいませんでしたが、男の子っぽい甘えん坊で可愛かったです。
つい預かりっこに感情移入し過ぎなので寂しい気持ちはあったんですが、
幸せになったと聞いてホッとしました★

あと、ちょっと忙しいというか色々ありまして、現在預かり活動はお休み
させてもらってます。
年末の忙しい時期に自分だけ休んでいるはちょっと気が引けるんですが、
落ち着くまではお休み予定でございます。

朝から庭掃除してたんですが、近所の多頭放し飼いの猫のウンチが複数
落ちていて、涙出てきそうでした。
もちろんボランティア団体入ってるくらいなんで撃退したいとまでは
思ってないんですが、どうにかならないものか、結構MAX悩んでます。
しかも庭にそれがあるとうちのミューさん、お恥ずかしい話ですが、
猫糞を食べてしまうので庭に出すこともできません、、寒。
その度に叱られて口をガボガボとシャワーで洗われるミューも気の毒ですし。
赤ん坊のようなサカリの声もピークの時は夜中ひどいし、何しろ庭のウンと
匂いが本気でキツイです。
当事者に言いに行って解決する問題なのか、毎日思案中です。
うちの近所の方は木酢液撒いたり、超音波のなんかを使ってるようですが
まったく効果ないようです。
しかも近所の方は直接苦情を言いに行ったみたいですが効果なしだったようで。
このままでは猫が本気で嫌いになりそうです。

あ〜マジ勘弁してくれ、結構本気で腹立ってきてますちっ(怒った顔)

久々のブログ更新で愚痴ってしまいました、すみません顔(なに〜)

そんなわけでもうすぐ本年も終わりですねーー。
テレビ見てばっかりで大掃除がまったく進みません、苦笑。

どうぞ来年もぼちぼちよろしくお願いしますー。

今年の更新はこれで最後になると思います。

皆様よいお年をお迎えくださいませGood






ニックネーム ishimin at 14:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

久しぶりの再会&お礼&オリーブ氏

今日は内容盛り沢山〜るんるん

あれ?これだ〜れ?
dan.jpg
「ボクハダレデショ?」

あれ?これだ〜れ?
yaya.jpg
「ボクハヤヤタンダゾ!!」

そうです、我が家から昨年夏に旅立ったダンポことダン君一家の住む
宇都宮市の里親さんのお宅に、同じく我が家の卒業生のメル&まおの里親さん
ご夫婦と遊びに行かせて頂きました黒ハート
というわけで正解はダン君、下の写真が里親さんご夫婦の赤ちゃんで
ございました。

ダン君、わたしのことは忘れてる風(たぶん鬼ババくらいしか・・汗)でしたが
ミューにはしっかり尻尾振って挨拶してくれました。
※ミューに「ウガー」って言われてましたよ、あぁ、言われてましたとも、涙。

みんなで集合写真がこれしかありませんが、公開〜Good
syuugou.jpg
まお父さんの面白ポーズが結構楽しいですが、おやつでキャバ釣っとります。
はい、右からマシュー氏、ダン氏、まおちん、ミューでございます。

本当に病み上がりにこんなに楽しい時間を過ごさせて頂きまして、感謝でした。

さらにダン君の里親さんの美味しいベーグルのお店Bagel Mashumo
置いてくださっている募金箱の募金をドッグレスキューの後輩達へと、
ご支援いただきました〜。
お店で募金してくださった皆様、そして里親さん、ありがとうございます。
この頂いたお金は代表さんに渡しまして、大切に大切に後輩達の為に
使わせていただきます。
そして里親さんからはご支援品もいただいてしまい、恐縮しまくりで
ございました。本当にありがとうございます。

当日の出来事については里親さんのブログにも掲載される?
と思いますので、こちらをどーじょー。
コムギコとイヌ+ややちゃんの話。

あ、ちなみにBagel Mashumoさん、お立ち寄りの際は是非とも前日までの
予約をお勧めします。
昨日も、私たちが着いた頃には完売してましたから・・汗汗。
と言いつつ、しっかり予約していた私達ですが顔(イヒヒ)

そしてそして、駄目駄目預かりのishiminをいつも気にかけてくださる
メルまおの里親さん、美味しいお菓子を人間+ミューの分まで頂いてしまい
ありがとうございました。
今回はお声かけていただいて本当に嬉しかったです。風邪も完治間近なので
また懲りずにワガママなミューと駄目なわたくしを誘ってくださいませ。

あー楽しかったっす。


と終わると思って終わらないブログ・・めずらし顔(汗)

我が家滞在中のオリーブ君、少し長めの留守番申し訳なかったっす。
なのにシッコも我慢してたみたいでクレートから出したらすぐに自分で
サークルに行き、シッコしてくれて本当に君は預かり孝行でございます。

そして昨日まではこんなかんじでまだビビりん全開でした。
olive3.jpg
常に角にいるので「かどっち」と呼んでいたくらいで、笑。

しかし、しかし、オリーブ君は今日から私の横に自分からこっそり寄って
来るようになりました。
olive4.jpg
「なでてー」と腕をちょんと出したりしてきて甘えるようになりました。

4日でようやくですね。
昨日までは目が合うと「寒いの??」って聞きたくなるくらいブルブル震えてて
「チワワかよ!」と突っ込みたくなるくらいでした。
わたしあんまり嫌がるタイプに優しい声もかけないし、シラーっと過ごす
タイプなので、やっとオリーブ君の中で無害であることが理解できたみたいです。
なので今日は全然震えてません。むしろやっと気を許したみたいで隣で
眠るようになりました〜。
olive5.jpg

ん〜保護犬って色々なタイプがいるね。

でも週末にはお別れか〜・・何気にちょっと寂しいかも、、なんて。

オリーブ君も本当の家族の中で思いきり甘えて幸せになってほしいです。

眠い、寝ます。












ニックネーム ishimin at 21:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

やりきれない話

ご近所で大型犬をとても可愛がって暮らしているおじさんがいました。

我が家からちょっと歩いた細い道を曲がったところにお住まいがあるので
私は家族構成などはまったく知らなかったんですが、我が家の前の道で
お散歩中に出会っても挨拶をしあうようなご近所さんでした。
トリミングも、お散歩も、本当に手をかけていて大切にしてもらっていた
と思います。
笑顔で大型犬と話しながら歩くおじさんと何度も遭遇してました。

そして・・・
そのおじさんが先日亡くなったという話を近所の犬仲間の方から聞きました。
他にご身内がいらっしゃり、今もお住いのようですが、犬が大きくて
世話ができないからということでその子はどこかに上げたとのことでした。

そういえば最近平日夕方にお散歩を喜んでなのか、ワンワン鳴いて響く
あの大型犬の声を聞かなくなっていたなと思ったのと同時に、
少し前に真夜中にあの大型犬の声を聞いたことを思い出しました。
「なんでこんな時間に彼が鳴いてるんだろう・・」って思ったんです。
でもその時は理由がわからなくて・・。
あの日もらわれていったのか、どうかは定かではありませんが、どうしようも
なく悲しい気持ちになりブルーになってしまいました。

さらになぜだかその後一回戻ってきていたみたいで、朝、ペットシッターらしき格好のおじさんに引かれて歩く姿を通勤の時にすれ違ったのですが、その顔の
無表情ときたら・・・言葉にもできないものでした。
いつも会ってた同じ子に違いありませんが、見間違いかもしれない、
同じ種類なだけで違う子かもと思いました。
でもあとからご近所の方に聞いたら、やはりあの子は一回何故だか家に
戻ってきてたみたいです。
でも一度もそれ以来吠え声聞いてないです。

あの子は捨てられたり、虐待されてるわけでもない、、いつも見てる保護犬
より幸せな立場であり、お金を払って散歩させてもらったり、そして貰い手を
探したり、残されたご家族を責める気持ちは私にはありません。

でも人間に先立たれる人間に愛された犬の辛さを改めて知った気がしました。

私も自分が死ぬとしたらミューを看取るまでは絶対に死にたくありません。
きっとおじさんもそう思っていたことでしょう。
でもそればっかりはわからない・・・ですよね。
もちろん犬に先立たれるのも本当に辛いです、心が引き裂かれそうになります。
身内が亡くなったのと同じようなダメージを受けました。
でも、犬を飼うということの最後の人間の役目は、犬を最後まで看取ること
だと思います。
その役目が私はまっとうできればいいなと思った出来事でした。

おじさんのご冥福と彼の第二の生活の幸せを祈らずにはいられません。


ニックネーム ishimin at 22:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々いろいろ・・

ご無沙汰でっす!
またブログが空いてしまいました〜汗。

私は咳が出てコホコホ過ごしてますが、なんとか元気ですー。
ミューは元気いっぱいワガママ放題で過ごしています♪
調子が悪いといえば、このPCの調子がめちゃくちゃ最近悪くて、突然
ネットが切断されてしまったり、立ち上がらなかったり、毎日ハラハラして
過ごしています〜(涙)

それはさておき、PC調子がいいうちにサクサク更新したいと思いますー。

先日クッカさんの里親さんからまた幸せ報告をいただきましたー。
何枚かお写真いただいたのですが、とても可愛い写真を一枚公開しまーす。

20101111.jpg
え?なんの写真??ってお思いですよねー?

ハロウィンの仮装お散歩の里親さん(旦那さん)のご衣裳製作中だったようです。
その写真も拝見しましたが、楽しそう〜でした顔(イヒヒ)

クッカさん、幸せになってよかったね!

そして次の幸せ報告・・そーま君正式譲渡になりました。Clap
どういう暮らしをしてるのかは私はわかりませんが一ヶ月一緒に過ごした
そーま君です、もちろん末永い幸せをこっそり祈っております〜ハートたち(複数ハート)

そんなかんなでご報告でした。

ここからは悲しいというかどうしようもない話なんですが、知って胸の痛んだ
話がありました。。。

でも同じ記事で書くのがいやなので次に続けて挙げたいと思います。













ニックネーム ishimin at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

ミューちん大好き。

今日のブログはひとりよがりな愛犬自慢ということでスルーして
いただければ・・・恥ずかしいので、汗。

ここ数日まじめに体調崩しまして、鼻水ズルズルするわ、めまいするわで
昨日なんて19時に寝ちゃって夜中に一瞬起きて、また寝るみたいな日々を
送っておりました。

今日も会社休んでしまったような状態だったのですが、いつもいつもの
ことですが、こうして体調悪くてうずくまって寝ていると、ミューちんは
ほぼずーっと横で添い寝をしてくれます。
トイレもそーっと室内シートでして、すぐにまた戻ってきます。
ご飯の時間が狂っても催促すらしません。
ミューはお散歩大好きですが、そんな私の姿を見るとまったくお散歩に
行きたいなんていう態度も見せません。

わたしの体調も上向いてきたので、さきほど一日ぶりに散歩に行ってきた
のですが万全ではないのがわかるのか、歩調すらいつもよりゆっくり
歩いてくれます。
何度も何度も私の顔を見ながら笑顔を作ってくれます。

居間で座っていれば、膝にいつもはギャーギャー言いながら乗っかって
くるのに、それすらもしない姿は本当に体調が悪いということがわかっている
ようです。

わたしは、引越しをきっかけに手放されることになったミューとちょうど
今から四年くらい前に出会いました。
そして里親になりました。
彼女はすぐになくてはならない家族になりました。
私がつらくても悲しくてもどんな時にもそれを感じとって接してくれます。
私にとって彼女は犬ではありません。妹であり、娘だと思っています。

わたしは普段は隠してるけど実は心優しいミューちんが大好きです。
これからもよろしくね。
myu201010211.jpg
これから履こうと思った靴下を引っ張るミューちん

おぉ、何もかもがいとおしい。




ニックネーム ishimin at 22:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

キャバリア★ももちゃん便り

先日、我が家でお預かりしていた岩手レスキュー第一弾のももちゃんの
里親さんからお便りをいただきました。

里親さんの枕でくつろいでるももちゃんの写真を送ってくださいました。

momo1.jpg
里親さんも同じことを書いていらっしゃいましたが(笑)、ももちゃん、
相変わらずかわいいです〜かわいい

こちらは縦バージョン
momo2.jpg

保護された頃と比べても本当にももちゃん、ピカピカになって、穏やかで
優しい表情が増している気がします。

これも本当のご家族に囲まれて過ごす安心と幸せからなんだな〜と
思います。

ももちゃんの里親さん、お便りどうもありがとうございました。
週明けに拝見させて頂き、とっても癒されましたー。

みんな本当の家族と出会うことができますように★

ニックネーム ishimin at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

ミューちんin湖&お留守番クッカさん

夏休みはまだ先なんですが、、、週末ミューさんと湖に遊びに行って
まいりましたーハートたち(複数ハート)

今日は女友達の運転で遠出をしてきれいな湖に行きました。
山に近いので気温は23度・・東京の悲しいくらいの暑さが嘘のようです。

さっそく女友達の横で自分から泳ぎ出すミュー
myu201008091.jpg

スイスイ自分から泳ぎます。
myu201008092.jpg
万が一溺れた時の為にわたしも水に入り、濡れてよい格好で待機して
おりましたが、クルクル人間の周りをかわうそ?というくらいスムースに
水音も立てずに泳ぐので、安心して見ていられます。

二年前に狭い川の浅瀬で怖いよ怖いよと怯えるミューちんと一緒に泳ぐ練習を
した頃を忘れてしまうくらいかなり水泳は上達してます。

カメラを構えた私に向かってくるミューちん
myu201008093.jpg

そんなわけで帰宅すると行きにお預けしていたクッカさんが実家でまったり
寝ながら出迎えてくれました。
kukka201008091.jpg
クッカさんはいい子さんだから、実家の2キャバとも仲良く過ごせるもんだから、
置いていったわけですが、いい子ちゃんで待っていてくれました。

もっと涼しくなったら、今度はクッカさんも泳がせなくてもいいから避暑に
連れていってあげたいなと思ったつかの間の休暇でございました。

ミューちん、疲れてずーっと実家で寝ています。
いい夢見てるかな。

やっぱ東京は蒸し暑い!!!

ニックネーム ishimin at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

高齢犬はとくに熱中症にご注意ください、汗

先週、また我が家を震撼させる出来事が発生しました。

また実家のチェリーさんが熱中症で意識を失ってしまったのです。
我が家も、もちろん気をつけていたので、妹いわくお散歩に行ったのは
いつも通り短距離で気温が下がった夜の21時を越えてからのことだった
そうです。

しかし、最近の東京の暑さは本当に10歳の老体にはやばかったみたいで、
いつも通り、20分ほどの散歩を終えて帰宅したところ、フラフラとして、
その後、意識を失って、無呼吸になってしまっていたそうです。

母は外出中だったので、父と妹で必死の呼び起こしを行ったそうなのですが、
父が、舌を横に出して気道を開いて、人工呼吸をする中、妹が聴診器で
心音を測ったところ、心音は正常・・・これはもう熱中症に間違いないと
いうことで体温を測ったら、40度近くになっており、冷やしまくりながら
人工呼吸を継続したところ、数分後に意識が戻ったそうです。
そして体温も正常に。

いやー、こんな時、妹が元大学病院の動物看護士でよかったと心から思います。

その後はずっと涼しい、いや寒めの部屋でアイスノンを首にあて、快方に
むかったらしいのですが、もう、またその話を聞いて、わたくし震撼して
しまいました。
もう〜チェリーどーん、勘弁してくれよぉーー泣。

そんなわけで、体調的にはその後まったく問題なく、獣医さんにも、
「処置が正しく迅速だったから、もう問題ないです」と言われたそうです。
こないだ週末、顔見に行ったら、いつも通りの食欲のわがままなチェリーさん
だったので、安心しました。

加えて獣医さんから言われたのは、
「人間が暑いと感じてる10倍は犬は暑いと感じてますからね、もう老犬
なんだし、猛暑の日は夜でも外なんか出さんでいい」と言われたそうです。

まーそれではストレスたまって爆発してしまうチェリーどんなので、最近は
アイスノンと氷タオル搭載のカートとともに夜間大名行列のような短距離の
お散歩をしております。(もちろん獣医さんにOKいただいてます)

過保護といわれれば過保護かもしれないんですが、短吻種犬と言われる
犬種じゃないからと、自分自身も涼しくなったかなというような判断で
ミューに今回の夏、結構酷な散歩をさせてたのかなとも思うと結構反省
しました。(散歩は夕方以降ですし、日中の移動はほぼ車ですけど、汗)

以降、老犬ではないとはいえ、ミューの散歩にも冷えるグッズや冷たい水を
持参するなどいろいろ注意を払って散歩させています。
あわせて室内の温度にも今以上に気を配らないといけないなぁと思いました。

人間の油断や気配りの足りなさで愛犬が命を落とすということがないよう、
気をつけようと思った出来事でした。

皆さんも猛暑ですから(特に老犬の)愛犬の熱中症にお気をつけを〜。

あ、ちなみに写真ないんですが、先週またみんなでドッグプールに行って
涼んできちゃいました。もちろんクッカさんも行きましたよ。
でもクッカさんお目目悪くて怖がるので水浴びだけして楽しく遊んでました。
ま、人間が熱中症になるかと思いましたがね・・・汗。
その後、ビール飲んでテラスの涼しいところで海鮮BBQやったので人間の
ご機嫌も戻りましたが、笑。

やっぱり水のあるところは涼しくてたのしーみたいです黒ハート

ニックネーム ishimin at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

金曜の出来事&ご心配おかけしました。

全然関係ない話なんですけど〜♪
金曜帰りに女子飲みがありまして、盛り上がって午前様したわけなんですが、
なんだか土曜の朝起きたら膝が血だらけで足も手もアザだらけで・・・汗汗。
おそらく日本酒やらサワーやらを多量に8時間も飲んでたせいでしょう。
(17時30分〜1時30分くらいまで・・・トホホ、うほほ。)
いやー土曜は一日廃人状態で眠って転げて「ウェッ」とか「オエッ」とか
なってました・・・本当にいくつになっても成長してません、反省。
いつも「もう飲まない!!!」って思うんですが、しばらくするとまた同じことを
繰り返しております、寒。

えーと以前より「家庭の事情で」というような記載をしていて、里親さん
はじめ、キャバ友の皆様や、一般で読んでる友達にまで「何があったの?」と
ご心配をかけていた件でふつーにさらっと?いやジメッとご報告を〜顔(イヒヒ)

実はですね、3月にうちの旦那が前の会社がヤバくなり失職したのです。
うちの旦那、比較的働きもんなんですが、結構特殊な仕事についておりまして、
そのせいで大変転職が滞っていたのです。
貯金崩すとか実家がなんかあれば助けてくれるかも・・なんて思ってましたが、
日々の生活で家にいる旦那見てるとたまにイライラしたり、不安を感じたり、
おいおい、なんで私がそれで働いてるんだよとか思ったり、漠然と卑屈ループに
入りこんでしまったり、なんか精神的によくなかったですねぇー本当に。
自分の仕事も期末で猛烈にきつい時だったので本当にいやだったです。

そんな中での大黒柱が失業してる貧乏一家がクッカ預かってよいのかとか
そういう気持ちがあり、クッカについてはものすごく預かりの手を上げることを迷ったのです。
そりゃ短期間はなんとかなっても、まー離婚しても倒れても絶対にミューのこと
は捨てませんが、むしろ我が家がそんな危機な時になってるのに、世間的に
見れば「おいおい」なわけで・・・。
それこそ自分の身の丈をはるかに超えた活動になってしまうんじゃないかと
思って悩んでいたわけです。
でも、以前にこの記事で書いたように代表さん、ぷうママさんをはじめ、いろいろな人のおかげで今、
クッカが目の前にいます。
本当に本当に感謝です。そしてクッカには心から幸せになってもらいたいです。

そしてご心配頂いていた旦那も今日から新しい職場に出勤しています。

あー本当になんか普通の生活っていいもんですねぇ〜しみじみ。

そんなわけで寒くて恥ずかしい報告なんですが、いつかすると書いた報告は
ここできちんとしたいと思ったのでこうやって書けてよかったです。

以上、ishiminからの報告でございました☆




ニックネーム ishimin at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

キャバリア★キャンディのこと

先日、私がドッグレスキューの譲渡会へ参加する為に準備をしている時に
キャバリアのキャンディが天国に旅立ったというご連絡を頂きました。
201005201.jpg
(かるころさんのページからお借りしました)

キャンディは私が預かりボランティアをやろうかと迷っていた頃に、預かり
仲間のかるころさんがお預かりをしていて、里親Uさんのご家庭の娘になった
キャバリアです。
今まで自分が幼少から暮らしていたキャバリアという犬種が保護犬として
預かりさんのお宅から里親さんの元へ旅立っていくというかるころさんの書く
ブログを通して、私は迷っていた預かりボランティアに手を上げる勇気を
もらったと言っても過言ではありません。
そして里親Uさん、かるころさん、ペコ母さん、たくさんのお仲間、応援くださる
皆さんとのご縁を私につないでくれました。

書きたいことはいっぱいあるんですけど、なんかうまく言葉にできず、やっと
今日書こうかと思ったんですけど、やっぱりうまく書けません。
どうしても感情移入しすぎてうまく文章に出来ないみたいです。

キャンディ、本当にありがとう。あなたと出会えて幸せでした。
キャバリアの王道っていうような可愛いあなたの美人顔、いつまでも
私は忘れません。

かるころさんが書いたキャンディの記事
http://catnap-karukoro.a-thera.jp/article/2064457.html
http://catnap-karukoro.a-thera.jp/article/2064460.html

そしてここまで書いてかるころさんのブログを見て、絶句・・。
http://catnap-karukoro.a-thera.jp/article/2083256.html

同じ人間のやることとは思えません・・・本当に寂しい人間というか、
犬が口がきけないからこんなことができるのでしょうか。
言葉も出ません、許せません。

団体違えど、新しい一歩を歩み始めたこのワンコ達にもたくさんの幸せが
訪れますようにと願わずにはいられませんでした。

ニックネーム ishimin at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

GW前半戦・裏磐梯と那須旅行

実家のママさんが、4月30日になってから、
「あ、GW、ママ旅行行きたいわ〜黒ハート
と言い出しまして、スポンサーがそうおっしゃるならといまさら必死で
宿を探したわたくしと妹。

もちろん犬3匹ついてきます、しかもそんな気ないけど、外とかケージのみとか
そういうのは絶対ダメ!!という条件をつけられ、探すは貸し別荘〜。
いまさら空いてるのかよ!とかつっこみながら一日ネットサーフィンの旅。

なんとか見つけましたよ、見つけました2泊の宿を顔(汗)

そんなわけで急に決まった裏磐梯&那須ツアーの事後blogです。

初日は裏磐梯へ常磐道経由で向かい、一泊しました〜。
よく朝早くから五色沼のひとつである毘沙門沼へ行きました。
myu201005021.jpg
不思議な青をしていて晴天だったのでとても美しい光景でした♪
茶屋さんで団子を食し、しばし休憩〜。
myu201005022.jpg
ミューちん、食べるものないので落胆してました。ゴメンヨ顔(なに〜)

そして福腹亭というワンコokの店でそばを食す人間達。
myu201005023.jpg

待つワンワンズ。べ様、お顔崩壊中〜顔(え〜ん)
myu201005024.jpg

その足で那須へ移動車(セダン)して一泊〜。

車でいつも那須へ行ってるしカーナビ付の車を運転する父が迷い、カーナビのない
わたしや旦那が先につくという不思議な現象もありつつ無事到着家

父は那須高原まで一緒でそこから降りた後、一般道を逆走し、そして、
父の車に乗ってた妹いわく「ようこそ福島へ」という看板を再び見たそうです。
たしか福島から栃木へやってきたはずなのに不思議ですナ〜寒。

貸し別荘を我が家仕様に改装完了〜ダッシュ(走り出すさま)
myu201005025.jpg
手前の布団もカバー敷布も、テラスのブルーシートもすべて我が家から持参して
きたものでございます。
うちの場合、ベティ様が環境変わるとトイレが怪しいので、すべての準備を
自宅から持参して宿に泊まっております。
もちろん帰宅する時はきちんと片付けて掃除後、元に戻してます。

そしてそしてお楽しみのバーベキューをして楽しい夜を過ごしましたとさ。
myu201005026.jpg

急に計画した二泊三日ですが裏磐梯、那須ととくに渋滞もなく、スムースに
過ごして、父、母、ばーちゃん、妹、旦那、チェリー、ミュー、ベティと
みんなで楽しく過ごして無事帰宅したのでした。

あー楽しかった!!






ニックネーム ishimin at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

春の予感を感じる風景

こたつの中から外に出てゴロゴロしているミューちんを見た時に
私は「あ〜あったかくなってきたんだなぁ〜黒ハート」と感じます。

20100421myu.jpg
わざわざカメラ目線をくれるミューちん、汗。

このままあったかくなるといいですね〜顔(イヒヒ)

我が家はまだ寒くなるのが怖くてコタツを片せません顔(なに〜)




ニックネーム ishimin at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

目の前が真っ暗になった出来事、そして色々

またブログが空いてしまいました〜寒。
仕事は落ち着いてきたのですが、最近大殺界かと思うくらいツイてない
出来事が多発していて、本気でお払いにいこーか迷い中だったishiminです。

そんなツイてないネタ豊富なわたくしなんですが、もう目の前が真っ暗に
なる出来事が先々週ありました。

それは実家の妹からの一本の電話でした。
「お姉ちゃん、チェリーの喉のリンパにシコリがある」と。
実際見てみないとなんとも言えないので、実家に駆け付けたわけですが、
チェリーの喉を触ってみたら、ゾクッとするほどけっこーデカイわけです。
そして、先週そんなもんはなかったわけです、そんな急激にデカくなる
リンパのしこり・・・考えられるのは悪性リンパ腫(血液の癌)です。
すぐさま動物病院へ妹、わたし、旦那で連れていきましたが狂犬病のシーズン
なんで病院混みまくりだったので、とりあえず妹を残して実家に帰宅して
結果を待っていたわけなんですが、、、もう生きた心地がしませんでした。

数時間後に妹が帰宅し、即診断は出来ないので血液を高度医療の病院に
運び、詳しく調べてその結果が水曜に出ると言われたと報告を受けました。
そして免疫強化剤を処方されて水曜まで飲んでくれと言われたそうな。
妹が先生に、「これは悪性リンパ腫でしょうか」とはっきり聞いたところ、
「その可能性は否定できない」と言われたと・・。
先生は我が家の先代キャバの頃からのかかりつけで、うかつなことは絶対に
言わないし、自分の動物病院だけではなく高度医療の病院でも診断している
先生なので我が家の信頼は絶大です。
そんな先生が暗い顔で何度も何度もリンパを触っていて、、という話を聞いて、
もう水曜を待つまでもなく、こりゃ決まったなと我が家はみんな思ってました。

ましてやチェリーは10歳、キャバの10歳は立派な10歳です。
これが悪性リンパ腫であれば余命はどのくらいだろうか。。。
三ヶ月か、半年か・・一年後に彼女はこの世にいるのだろうか。。。

うちの母なんて現実逃避して、涙目で大きな声で、私に
「大丈夫よね!!」「大丈夫よね!!!」と言ってくるのでちょっと正直、こっちも
落ち込んでるのにイラッとしました。
妹とは、平日にどうやって抗がん治療に連れていくかまで、話し合いをしました。

正直、犬との別れは何度経験したって慣れるもんではありません。
いつも最後の寿命を知ったら、自分と変わってあげたいとか、そのうち、なんで
うちの犬がこんな運命なんだろうとかヒガミっぽいこと思ったりもします。
ま、それは私の器の小ささもあるわけなんですが、、スミマセン。

そして水曜に、父と妹が診断結果を夕方聞きに行ったわけなんですが、
本当に幸せなことにチェリーは悪性リンパ腫ではありませんでした。
検査結果も問題なかったですし、腫れていたリンパも、もらった薬で
ずいぶん小さくなっていて、先生からも、問題なしという診断を頂きました。
もうそれを聞いたら涙が止まらないし、なんか夢のようで・・・。

でもいつかは訪れる時がくることを改めて認識する出来事ではありました。
その時を看取ってやるのは、一緒に暮らし共に歩んできた人間の務めですから、
その時がやってきた時には狼狽せずにまっすぐ共に進んでいきたいと思いました。

その中で私は、色々考えました。
昔から幸せで、今も幸せで、順調に年を重ねて、具合が悪ければ病院に行き、
今回のような出来事ではみんなに「生きて」「生きて」と願われ、死期を迎える時にも涙を流す家族がいるチェリー。
そんなことが当たり前じゃない犬達が世の中には沢山いるのだと。
むしろ人間に裏切られ、捨てられ、明日の命の保障さえされずに震えている
犬がいる、、、、なんかもう、どうなんだろう、どうすればいいんだろうと。

最近、知ってしまった命をどうしても救いたいと思い迷っていました。
今、我が家正直ちょー大変なんですが、そんなレベルは言い訳なのかも
しれない・・と思う出来事が最近ありました。
そして一緒にボランティアをやっている方の暖かい気持ちと後押しがありました。
もうありがたいやら嬉しいやらで久々に心が温かくなりましたよ、ほんと。
世の中捨てたもんじゃないですねー♪

ブログ書かないことで、色々ご心配かけてすいません。
まだちょっと詳細書けないんですが、そんなわけで私は今日も生きてます。
cherry20100329.jpg
チェリーの10歳の誕生会の写真

よかったよ、チェーちゃん、もう少しだけ健康で一緒にいろんなとこ
行こうね黒ハート

ニックネーム ishimin at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

雪降ってます&まったりです♪

今日は朝から旦那が出張で出かけてしまったので、ミューちんの
留守番がいつもより長いので残業をせずに帰宅することをわたくしは目標に
頑張って仕事して完全燃焼・・ウソです、だいぶ、いやかなり仕事を残して
18時には地元の駅に戻ってまいりました。

そしたら雨がけっこー激しい雪に変わっていてビックリしてしまいました。

もちろんお散歩には行けないので、まったり夕飯を食べた後で室内で遊んで
おりました。

今はこたつから出たり入ったりしながら私のひざとコタツの間で
ヘソ天で甘えております。
myu201003101.jpg

どうやら眠くなってしまったようです。
myu201003102.jpg

そしてまたこたつに戻っていきましたとさ。

君は猫か?





ニックネーム ishimin at 21:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

雨の日のご機嫌取り・・・汗

実家ステイ最終日、雨天続きでイライラMAXのワンワンズ。
・・・と言ってもですねぇ、昨日も雨の合間をぬって、2回短距離ですが
お散歩行ったんですが、室内大運動会(参加メンバーはべ様とミューちん)が
行われるので、とりあえず、どっか行ってご機嫌とろう・・という人間ズ。

そして、玄関にて車が来るまで待機中のべ様とミューちん
myu201003071.jpg
実家父は雨の中、駐車場へ行って車を回してくる爺やでございます。

向かうは車で5分の犬茶屋さん(最近週末必ず行ってる気が、、汗)
myu201003072.jpg
べ様とチェリーどん

近いよ、ミューちん、汗。
myu201003073.jpg

今日もミートローフといぬめしセットを食べて帰宅しました。

少しは不満も解消されたよーでした、、、あーよかった。



ニックネーム ishimin at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

お久しぶりですーー。

お久しぶりでーす。

ブログを更新しないままだいぶ時間が経ってしまいました。

色々な皆様からご心配のメールや連絡をいただいておりまして、近況報告をと
思ったのですが、今日はもう深夜なのでまた週末にボチボチ書きたいと
思っておりますので、また近々覗きにきてくださると嬉しいです黒ハート

ちなみにワンコも人もみんな元気です。
とくに環境が変わったとかそういうこともなく、今も相変わらず期末の
追い上げで、なかなか時間が取れずそれだけが少し前と変わってません。

そんなわけで一昨日のミューさん
myu20100303.jpg
わたくしと散歩後なのにみっちりボール投げを30分やりました、疲。
でも、けっこーな残業でご迷惑をおかけしているので遊べる時は本人が
飽きるまで遊んでおります。

そして今日からダンナが出張中なのでまた実家でタダ飯食べてます、寒。
myu20100304.jpg
こうしておやつをちらつかせて集合写真を撮影カメラ

ちなみにミューちんは1月14日で4歳になりましたー
もちろん数日にわたってお祝いされまくりでござました。
そしてチェリーどんは今月29日で10歳になりますGood

キャバリアの10歳は長生きなほうです。
でも今までいたキャバの中で一番元気な10歳な気がします。
これからもこの調子で頑張ってもらいたいと思いますー顔(イヒヒ)

あと、先日犬茶屋で両親にお声をおかけくださった方、先に帰ってしまい、
本当に残念でした。
メルミンの頃からずっとブログで読んでくださっていたと母から聞きまして、
ありがたいかぎりです。
こうして少しの活動しかしていない私のブログを気にかけてくださり、
メルミンを含め、我が家を旅立っていったワンコみんなが運んでくれたご縁が
とても嬉しく思います。
いつかまたお会いしたら是非声をかけてくださいませ顔(笑)

またコメント返しすらできておらず、本当に申し訳ありません。

ではまた週末更新したいと思います。

ニックネーム ishimin at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする