2012年02月01日

見つけてもうた。

帰宅して夕飯食べて、散歩行って、昼間の会社で乾燥してガッサガッサに
なったのでリップを捜して塗って、寝室の加湿器に水入れて、暖房つけて、
洗濯はもうしない、明日でいいやってことで、さぁ、寛ぐぞ〜顔(イヒヒ)
・・・と思ったら、二階の階段からトーントーーーントーーンと変な音。
さらにドタドタドタドタと階段を降りるミューやんの足音犬(足)

嫌な予感がして、ミューを見ると、ボールを咥えてました。
階段からしたトーントーンという変な音は、ミューやんが自分で上から
ボールを落とした音でした、寒。
とうとう見つかってしまったようでたらーっ(汗)
201202011.jpg
ボロ過ぎて笑えますでしょ?

我が家がいくら貧乏でも、他にもボールくらいは複数あるんですよ。
しかもキレイなやつもあるんです。
でも彼女の中では、このボールが一番で、以前、あまりにボロいので
台所のフタ付ゴミ箱にこっそりバレないように捨てた時は数時間で
そわそわ探し始めて、最後には見つかってしまって、結局取り出して
洗って返す羽目になったこともあるんです。

こないだ本人が、留守番中に二階持って上がって忘れてしまったみたいで
私がそれを二階で見つけたから、目の前で捨てるとまた怒るので、いつか
バレない時に捨てようと思って、二階の旦那の部屋にしらーっと
放置してたんですけど、とうとう見つかってしまったみたいでふらふら

もう喜ぶ、喜ぶ・・・ついさっきまで何往復ボール投げをやったことか寒。

そして、ボール投げを満喫した後は、これもまた一回捨てて見つかって、
最近は洗濯を繰り返してクタクタになったり保護犬がいた頃にちぎられて
裁縫苦手な私がところどころ補修作業をしている5年ものの人間が手を
入れられるドナルドダックの人形で遊び倒されました。
201202012.jpg
何回かに1回くらいちょっとキツめに食いつくのがムカつくむかっ(怒り)

やっと開放された今・・・わたしはもう眠いッス眠い(睡眠)

寛ぐのは止めにしてもう寝たいと思います〜顔(なに〜)

ニックネーム ishimin at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

月末

今日は月末なので帰りが遅くなってしまいました。

そしたら結構な不満顔・・・顔(汗)
201201311.jpg

急いで帰宅して、ミューの手作りご飯を解凍して食べさせたら
散歩に行ってきました犬(足)

その後わたしはうどんを食べました・・・バッド(下向き矢印)

なんでうどんなのかと言えば、昨日も言いましたが歯医者に通ってるからです。

歯医者といえば、幼少の頃、ギャーピー騒いだら、
「泣くな!!!どんっ(衝撃)
と爺の歯医者に怒鳴られたことを発端に、親知らずの怖い体験から
まったく持って楽しい思い出がありません。。
まー麻酔かけたって削られたり、引っこ抜かれたりは感覚ありますし、
ずっと嫌だ嫌だと思いながら歯医者で口を開けてるのはかなり嫌なのです。

久々に行ってもやっぱり嫌でした。
そして、HPには笑顔で「患者さんの気持ちになってハートたち(複数ハート)」みたいなことを
書いてあって写真は笑顔満面だった先生も、実際は夕方の忙しい時間に図々しく
当日行ったら(言い訳ではないが事前電話はして来てよいと言われたンダヨ)
大した説明もなく、淡々と治療して態度もおっかなかったし、やっぱ
HPにだまされるのはネット通販と一緒だわなんて思った次第です。
ただひとつHP通りだったのはですね、ほぼ無痛だったことですかね。
麻酔の前に事前に麻酔のスプレーみたいなのをされるから痛くはなかったです。
舌はビリビリ麻痺して気持ち悪かったけど、苦笑。

ちなみに、歯科女子、いえいえ歯科助士さんに、
「うがいしてください〜」って合間に指示された時って、何回
うがいすればいいんですかね?
私は三回くらいしたんですが、紙コップが空になるまでするべきなのか
正直悩みました。

くだらなくてすみません。

ニックネーム ishimin at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

元気ですか!!!!!

お久しぶりですーーー。
ここまで放置するともうなんかログインすら怖くなったブログですが、
またボチボチ更新していこーと思っております。

いやいや、結構ishimin一家も高齢化の波に押されてですねぇ、
母が入院したり、祖母が弱ったりして人間側もしばらくかなり本気で
大変というか、深刻だったんですけど、やっとこさ、落ち着いて参りまして
ブログも更新してみようかなと思うようになった次第です。

実家のチェリーどんが近年はキャバリアのお約束の心臓を患ったり、
さらに良性の老人性イボが多発したりして、結構いろいろあったのですが、
最近は元気復活して、若い奴らには負けずにガンガン吠えたり、戦ったりして
いるのでこれも一安心の原因でもあります。
ただまー、油断はできないんですが、もう数年は頑張っていただきたいと
心から家族一同願っております。
201201303.jpg
「みんな元気だよ!」

ミューさんの近況ですが、「悪」が増してわがまま全開です顔(汗)
散歩でのチンピラ活動も叱ろうがお構いなしですし、孤独な散歩してますよ。
最近預かり犬もこないので我慢も少ないから余計に悪悪しているかんじが
します・・顔(泣)
こないだジュースを盗み飲みして叱られる直前5秒前の写真
201201302.jpg
「叱るなら叱ってみやがれ」って目がムカつくぜ犬(怒)

今は寒いからコタツ→半分出る→ソファのループで寝てます眠い(睡眠)

201201304.jpg
コタツから半分の図(わたしのルームシューズ映りこみ寒)

201201301.jpg
そしてソファで寝る。。。

そんなかんじで最近は平和です。

ちなみにわたくしは奥歯が欠けたせいで10年ぶりの歯医者通いをしてます。
来週も予約入ってるんですけど、本気で怖いし大嫌いなので、かなり
それだけでテンション下がってるんですけど、今回は昔のように、
途中で行かなくならないように頑張りたいと思います顔(え〜ん)

では今日はここまでということでるんるん

ニックネーム ishimin at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

前を向いて歩こうよ。

最近、震度2の揺れでは普通にご飯を食べれるようになったishiminです。

先日、飲食業の友達と話をしていたら、最近震災以降に減っていたお客さんも
結構増えてきたそうです。
でも強い余震があった日は急にお客さんが減るらしいですが顔(え〜ん)
計画停電もいったん中断され、普通の日々を取り戻しつつある周りです。

もちろん、油断はしてはいけないと思うので、買占めなどはしないですが、
きちんと最低限の防災グッズだけは揃えておこうと思ってます〜Good

先日、ミューちんと行きつけの公園である稲毛海浜公園を車で訪れたところ、
「地震のため閉鎖」という立て札が立って警備のおじさんが立ってました。
警備のおじさんに、「いつまでですか?」って聞いたところ、
「GW目指してるけど、秋までかかっちゃうかもしれないね」と言われました。
目に見えての被害がわからなかったので、後々ネットで調べてみましたら、
中に勝手に入っちゃう人も結構いるようで、ひどい液状化で修復途中のような
写真がたくさん載っていました。
その後、幕張のアウトレットに行ったんですが、途中に突出したマンホールや
ズレて沈んでしまった歩道があって、ところどころ道が壊れて、修復工事を
行っていました。
早く元の活気のあるベイタウンに戻ってくれることを祈ってます。

そのまま、千葉の山のほうへ移動したところ、ちょうど桜が満開でした。
sakura4191.jpg
満開の桜がとってもきれいで感激しました。

sakura4192.jpg
お花見シーズンのわりには人少ない・・・寂。
でも酒盛りしてる人もいなかったのでゆっくりミューちんと散歩して
帰宅しました。

ミューちん満足いただけたかな??
myu419.jpg
近いうち、狂犬病の予防接種行きましょうね、、笑。

10年以上付き合っている女友達のお父さんの実家の一族が皆さん、
岩手の沿岸の村に住んでいるということで、こちらから聞くわけにもいかず
とっても心配していたんですが、無事安否を確認できたとこの間聞いて、
ほっと一安心でした。
そしてこないだ女友達が我が家にきた時に聞いた話は衝撃的でした。
http://gendai.net/articles/view/syakai/129740

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110403-OYT1T00599.htm

奇跡というか、また次を防げるかと言われると私にはわかりませんが、
前村長のお気持ち、村の皆さんに届いたと思います。

先日、原発地域の動物を支援している団体さんに支援品をわずかながら
送付しました。
残念ながら我が家の近くのスーパーに福島産の野菜がないので、茨城産や
千葉産の野菜を率先して買ったりしています。
私にできることはまだそのくらいしかありませんが、早く皆さんの生活に
平穏が訪れますように。。

あと、本気でもう余震おさまれ!!

ニックネーム ishimin at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

体験してみないとわからない事。

昨日、東京の実家から初めて千葉の家に帰宅しました。

震災当日以来、私はミューと一緒に東京の実家に居候させてもらってました。
ただ、ずっとこの暮らしを続けていくわけにもいきませんし、余震や計画停電の
地域に入っている自宅では、この計画停電時にミューを11時頃から留守番を
させるにあたって、早めに帰るとしても定時ダッシュだとしても最低でも
18時になってしまう私なので、今日は自宅の片付けと停電がどんなものなのか
味わう意味、対策を考える為にも、仕事がものすごい忙しい中、恐縮なんですが、休んで自宅で一日過ごしています。

震災後に千葉の我が家の近くの町でも最近まで断水していました。
まだ断水している地域も市内にあるようです。
そんな中、計画停電までダブルで重なると、寒いわ、暗いわ、水でないわ、で
本当に心が暗くなると、その地域の友達からメールが来てましたが、その子も
最後の文面で、「でも、東北や北関東の人々と比べれば、そんな愚痴を
言ってちゃいけないよね」と書いてありました。
私も今までそういう気持ちで実家でも暮らしてきたつもりでしたが、
今日初めて計画停電味わってみて、その子の発言の深みがわかった気がしました。

そして、私が属する2Gは時間になっても全然計画停電が始まらない・・。
もしかして今日はうちの地域はないのかな・・なんて甘いことを思っていたら、
緊急地震速報が!!!結構揺れてる〜!!
結構大きい、ミューが吠えてるので抱きかかえてNHKにチャンネル合わせた
とたんに、、、バチン!!!!

はい、計画停電始まりました。。。怖顔(なに〜)

たかだか日中の三時間くらいで甘いと言われるかもしれませんが、マジ怖い、
今日みたいな雨の日だと、すげー寒いです。
もともとなんか温まりの悪い家なんですけど、いやーー寒い。

そんなかんじで、ちょっと光が多めに入ってくる二階にミューとあがって、
ここで過ごせば明るいよってことをミューに教えてたんですけど、伝わったか
どうか・・汗。
でも、もともとミューが留守番の時に日中メインで過ごしている部屋なので
停電が日中にきたら、この部屋にいてくれればいいなと思います。

しばらく二階の部屋で片付けしてたんですけど、あまりの寒さにもう無理と
思って暗がりでラーメン作って暖を取りました。
201103221.jpg
↑机の上のライトは妹が買ってくれた電池式ランタン。
ありがてー、マジで鍋の中すら見えなかったので、ライトちょー役に立ちました。

そんな中もまた余震でグラグラ・・・携帯で震度確認。今度は2ね。

最近眩暈なのかなんなのか分からない今日この頃です。

そして先ほど通電しました。
お帰りーーーー電気!!

そんなわけで計画停電を初めて味あわせていただきました。
201103222.jpg
ミューちんは毛があるせいで私ほど寒くはないみたいなので安心しました。

ただね、、余震の度におびえているので日中の留守番が非常に心苦しいです。
計画停電が夜になってる日には計画停電になってない実家が預かってくれる
そうなので、日中だけは我慢してもらわなければいけません。
そんなありがたい実家があるので、私は幸せなほうだと思います。
先週一週間、奴隷のように実家でコキ使われて、物資調達やら食事の準備など
イライラしたことも結構あったのですが、感謝しなくてはいけないと心から
思いました。

さらにおばあちゃんもママさんも元々体弱いし、今なんて精神的に
かなりダメージ受けてるみたいで、結構大変なことになってます。
でもこんな時こそ、前を向いて頑張っていくような方向に気分を持って
いかなくてはいけないなと心から思います。

計画停電の地域外に住んでいる人で、この災害を楽しそうに話している人が
会社にいます。
本人は電車が不通じゃなかった日に便乗休暇をしたり、先日、電力オーバーで
都内も大規模停電が起きるかもという日があったんですが、翌日に
「待ってたけど、停電きませんでしたー♪拍子抜けです。」
とか言ってたし、ガソリンがないとかスーパーに物がないとか計画停電の
話をしている時にでも、
「うちの近所は全然ありますよー、日ごろの生活と変わりません」とか
自慢げに話していて、、、絶句です。
そこであるある自慢したり、計画停電地域外なことを誇ってどうするんだと
思うんです。
むしろ、呆れてその人に非難とか注意する気も起きない私がいます。

支援や手伝いをしないのは、本人の自由だと思います。
ただ、自分がそれほどの被害を身体的にも、物理的にも精神的にも
受けていないのであれば、軽はずみな不用意な言葉で人を傷つけるようなこと
だけはしてはいけないと思います。
こういう時期だからこそ、普段は平気な言葉でも、言われて傷つく人もいると
思うのです。
それは実家の家族間でもそういうかんじで喧嘩になりかけたことがあったので
私も発言には心から気をつけたいと思っています。

被災地の皆さん、本当に大変だろうなと思います。
そして動物達は大丈夫なんだろうかと思うところはもちろんあります。

実家も大変なのでなかなか動けない自分がいるのですが、少しずつ、自分の
できること、真剣に考えたいと思います。















ニックネーム ishimin at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

地震ですが我が家は無事です。

久々のブログ更新ですが、我が家は無事です。
皆さんからメールを頂いたりしております、ご心配頂きすみません。
あんな大きな揺れ、生まれて初めてでした。

私はちょうど会社で仕事をしていたんですが、地震発生時はトイレの
個室にちょうど入ろうとしたところでした。
目の前が大きく歪んで、もうトイレどころじゃなく、トイレから
出て、廊下でしゃがみ込みました。揺れが随分続いたような気がします。
その後、また大きな余震がしばらく続いていました。
一人で留守番をしているミューが心配で心配で心臓の高鳴りが
止まりませんでした。
その直後から電話もつながりにくい状態に入り、誰の安否も確認出来ない
ような状態で、不安の中、茅場町のオフィスから、両国の実家まで30分かけて
帰宅しました。
電車はすべて止まり復旧の見込みがなく、道路は裏道まで大渋滞になり、
空車のタクシーもあるわけなく、バス停には来ないバスを待つ長蛇の列が
出来て、歩道には歩いて帰宅する大勢の人の波が出来てました。
なんか、その光景を見たら気分が悪くなって、余震の続く中、ものすごい
暗い気持ちになりました。

さらに父に頼んでミューを迎えに行くために車を出そうとすると、我が家の
タワーパーキングが地震で故障し、車が出せないことが発覚し、涙が
出そうになりました。
父が知人に頼んでくれて車をなんとか借りて、大渋滞する道を走り、普段は
高速を使えば20分もかからない道のりを3時間かけて千葉に帰りました。
ミューは居間の扉が地震で閉まってしまい、居間から出られなくなって
しまってましたが、無事で怪我もなく怯えていましたが、大丈夫でした。
そんなミューを抱き、数日の洋服を急いで詰めて、車に乗り込んで、
また2時間かけて両国の実家に戻りました。
本当は船橋で働く従兄弟のところまで迎えに行きたかったのですが、
電話もつながらず、道も大渋滞でまったく動けず、断念することになりました。
従兄弟は、無事避難所のようなところで夜を過ごしたようですが、不安で
泣いていたそうです。

夜中もずっと余震が続き、時に強い地震も起きています。

まだ連絡の取れない茨城にいる親戚もいますし、宮城や岩手はほとんど
連絡が取れないようです。

早く地震が収まってくれることを願って止みません。
皆さんの無事をお祈りします。

ニックネーム ishimin at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

本年度もお世話になりました★

久々のブログ更新です。
今日からishiminは正月休みです。
昨日までは毎日仕事の追い込みにかかっていて、さらに旦那がネットの
設定を変ないじり方したせいで一ヶ月弱も不通になるという悲劇に見まわれて
ほとんどパソコンすら開いていませんでした。
久々に開通してメール開いたら100件超えてて怖かったデス、汗。

我が家にいたトイプーのオリーブ君、無事に正式譲渡となったようです。
一週間しかいませんでしたが、男の子っぽい甘えん坊で可愛かったです。
つい預かりっこに感情移入し過ぎなので寂しい気持ちはあったんですが、
幸せになったと聞いてホッとしました★

あと、ちょっと忙しいというか色々ありまして、現在預かり活動はお休み
させてもらってます。
年末の忙しい時期に自分だけ休んでいるはちょっと気が引けるんですが、
落ち着くまではお休み予定でございます。

朝から庭掃除してたんですが、近所の多頭放し飼いの猫のウンチが複数
落ちていて、涙出てきそうでした。
もちろんボランティア団体入ってるくらいなんで撃退したいとまでは
思ってないんですが、どうにかならないものか、結構MAX悩んでます。
しかも庭にそれがあるとうちのミューさん、お恥ずかしい話ですが、
猫糞を食べてしまうので庭に出すこともできません、、寒。
その度に叱られて口をガボガボとシャワーで洗われるミューも気の毒ですし。
赤ん坊のようなサカリの声もピークの時は夜中ひどいし、何しろ庭のウンと
匂いが本気でキツイです。
当事者に言いに行って解決する問題なのか、毎日思案中です。
うちの近所の方は木酢液撒いたり、超音波のなんかを使ってるようですが
まったく効果ないようです。
しかも近所の方は直接苦情を言いに行ったみたいですが効果なしだったようで。
このままでは猫が本気で嫌いになりそうです。

あ〜マジ勘弁してくれ、結構本気で腹立ってきてますちっ(怒った顔)

久々のブログ更新で愚痴ってしまいました、すみません顔(なに〜)

そんなわけでもうすぐ本年も終わりですねーー。
テレビ見てばっかりで大掃除がまったく進みません、苦笑。

どうぞ来年もぼちぼちよろしくお願いしますー。

今年の更新はこれで最後になると思います。

皆様よいお年をお迎えくださいませGood






ニックネーム ishimin at 14:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

久しぶりの再会&お礼&オリーブ氏

今日は内容盛り沢山〜るんるん

あれ?これだ〜れ?
dan.jpg
「ボクハダレデショ?」

あれ?これだ〜れ?
yaya.jpg
「ボクハヤヤタンダゾ!!」

そうです、我が家から昨年夏に旅立ったダンポことダン君一家の住む
宇都宮市の里親さんのお宅に、同じく我が家の卒業生のメル&まおの里親さん
ご夫婦と遊びに行かせて頂きました黒ハート
というわけで正解はダン君、下の写真が里親さんご夫婦の赤ちゃんで
ございました。

ダン君、わたしのことは忘れてる風(たぶん鬼ババくらいしか・・汗)でしたが
ミューにはしっかり尻尾振って挨拶してくれました。
※ミューに「ウガー」って言われてましたよ、あぁ、言われてましたとも、涙。

みんなで集合写真がこれしかありませんが、公開〜Good
syuugou.jpg
まお父さんの面白ポーズが結構楽しいですが、おやつでキャバ釣っとります。
はい、右からマシュー氏、ダン氏、まおちん、ミューでございます。

本当に病み上がりにこんなに楽しい時間を過ごさせて頂きまして、感謝でした。

さらにダン君の里親さんの美味しいベーグルのお店Bagel Mashumo
置いてくださっている募金箱の募金をドッグレスキューの後輩達へと、
ご支援いただきました〜。
お店で募金してくださった皆様、そして里親さん、ありがとうございます。
この頂いたお金は代表さんに渡しまして、大切に大切に後輩達の為に
使わせていただきます。
そして里親さんからはご支援品もいただいてしまい、恐縮しまくりで
ございました。本当にありがとうございます。

当日の出来事については里親さんのブログにも掲載される?
と思いますので、こちらをどーじょー。
コムギコとイヌ+ややちゃんの話。

あ、ちなみにBagel Mashumoさん、お立ち寄りの際は是非とも前日までの
予約をお勧めします。
昨日も、私たちが着いた頃には完売してましたから・・汗汗。
と言いつつ、しっかり予約していた私達ですが顔(イヒヒ)

そしてそして、駄目駄目預かりのishiminをいつも気にかけてくださる
メルまおの里親さん、美味しいお菓子を人間+ミューの分まで頂いてしまい
ありがとうございました。
今回はお声かけていただいて本当に嬉しかったです。風邪も完治間近なので
また懲りずにワガママなミューと駄目なわたくしを誘ってくださいませ。

あー楽しかったっす。


と終わると思って終わらないブログ・・めずらし顔(汗)

我が家滞在中のオリーブ君、少し長めの留守番申し訳なかったっす。
なのにシッコも我慢してたみたいでクレートから出したらすぐに自分で
サークルに行き、シッコしてくれて本当に君は預かり孝行でございます。

そして昨日まではこんなかんじでまだビビりん全開でした。
olive3.jpg
常に角にいるので「かどっち」と呼んでいたくらいで、笑。

しかし、しかし、オリーブ君は今日から私の横に自分からこっそり寄って
来るようになりました。
olive4.jpg
「なでてー」と腕をちょんと出したりしてきて甘えるようになりました。

4日でようやくですね。
昨日までは目が合うと「寒いの??」って聞きたくなるくらいブルブル震えてて
「チワワかよ!」と突っ込みたくなるくらいでした。
わたしあんまり嫌がるタイプに優しい声もかけないし、シラーっと過ごす
タイプなので、やっとオリーブ君の中で無害であることが理解できたみたいです。
なので今日は全然震えてません。むしろやっと気を許したみたいで隣で
眠るようになりました〜。
olive5.jpg

ん〜保護犬って色々なタイプがいるね。

でも週末にはお別れか〜・・何気にちょっと寂しいかも、、なんて。

オリーブ君も本当の家族の中で思いきり甘えて幸せになってほしいです。

眠い、寝ます。












ニックネーム ishimin at 21:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

ショートステイ・トイプー★オリーブ君

我が家にまた不思議なお客さん(預かり犬)が来ています。
でも、今週末にお見合いが決まってるのでショートステイなんですが、
トイプードルのオリーブ君でーす黒ハート
olive2.jpg
ちっちぇーーい、そして人形みたいッス。

去勢したばっかり&慣れない環境・・だけじゃなく、実は来たばっかりで
ミューちんに命知らずなマウンティングしようとしたところ、覆いかぶさって
ガウられてしまいまして、、、汗汗。
もちろんミューは噛んだりはしないんですが、相手が謝るまで怒るので、
オリーブ君、心が折れてしまったみたいで、それ以降、在宅時に扉を
開けててもクレートからほとんど出てきません。。。
olive1.jpg
「すげーコワイよ〜あのキャバリア〜涙」
我が家に来た歴代のイケメンズ達(ダン君、そうちゃん)もミューに
締められた後は二度と、マウンティングを試みなくになってましたけど。
それって嬉しいんだか、悲しいんだか、飼い主としては複雑〜顔(え〜ん)

ちなみにご飯も完食してますし、大小も健康ですのでご安心を!

というわけでステイ二日目になりましたがイジけモード全開です顔(なに〜)

ちなみにテレビをあまり見たことがないらしく、テレビのある部屋にクレートが
あるのですが、画像見ながら、クレートから少し顔出してテレビ鑑賞して
さらに「ウ〜」とか「ワウ」とかたまに発言してらっしゃいます。

結構そのチキンぶりが笑えるんですけど・・顔(イヒヒ)

ま〜今週いっぱいだから勘弁してくださいな。
君は週末には幸せになるのだから・・Good


ニックネーム ishimin at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

やりきれない話

ご近所で大型犬をとても可愛がって暮らしているおじさんがいました。

我が家からちょっと歩いた細い道を曲がったところにお住まいがあるので
私は家族構成などはまったく知らなかったんですが、我が家の前の道で
お散歩中に出会っても挨拶をしあうようなご近所さんでした。
トリミングも、お散歩も、本当に手をかけていて大切にしてもらっていた
と思います。
笑顔で大型犬と話しながら歩くおじさんと何度も遭遇してました。

そして・・・
そのおじさんが先日亡くなったという話を近所の犬仲間の方から聞きました。
他にご身内がいらっしゃり、今もお住いのようですが、犬が大きくて
世話ができないからということでその子はどこかに上げたとのことでした。

そういえば最近平日夕方にお散歩を喜んでなのか、ワンワン鳴いて響く
あの大型犬の声を聞かなくなっていたなと思ったのと同時に、
少し前に真夜中にあの大型犬の声を聞いたことを思い出しました。
「なんでこんな時間に彼が鳴いてるんだろう・・」って思ったんです。
でもその時は理由がわからなくて・・。
あの日もらわれていったのか、どうかは定かではありませんが、どうしようも
なく悲しい気持ちになりブルーになってしまいました。

さらになぜだかその後一回戻ってきていたみたいで、朝、ペットシッターらしき格好のおじさんに引かれて歩く姿を通勤の時にすれ違ったのですが、その顔の
無表情ときたら・・・言葉にもできないものでした。
いつも会ってた同じ子に違いありませんが、見間違いかもしれない、
同じ種類なだけで違う子かもと思いました。
でもあとからご近所の方に聞いたら、やはりあの子は一回何故だか家に
戻ってきてたみたいです。
でも一度もそれ以来吠え声聞いてないです。

あの子は捨てられたり、虐待されてるわけでもない、、いつも見てる保護犬
より幸せな立場であり、お金を払って散歩させてもらったり、そして貰い手を
探したり、残されたご家族を責める気持ちは私にはありません。

でも人間に先立たれる人間に愛された犬の辛さを改めて知った気がしました。

私も自分が死ぬとしたらミューを看取るまでは絶対に死にたくありません。
きっとおじさんもそう思っていたことでしょう。
でもそればっかりはわからない・・・ですよね。
もちろん犬に先立たれるのも本当に辛いです、心が引き裂かれそうになります。
身内が亡くなったのと同じようなダメージを受けました。
でも、犬を飼うということの最後の人間の役目は、犬を最後まで看取ること
だと思います。
その役目が私はまっとうできればいいなと思った出来事でした。

おじさんのご冥福と彼の第二の生活の幸せを祈らずにはいられません。


ニックネーム ishimin at 22:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする